記事
『モンスター(仮)』復讐も忘れさせるパク・ギウンの片思い
2016.06.14

韓国の記事にギウンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>

『モンスター(仮)』復讐も忘れさせるパク・ギウンの片思い


©MBC

ソン・ユリに向けたパク・ギウンの片思いが気の毒だ。

13日放送されたMBC月火ドラマ『モンスター(仮)』では
ド・ゴンウ(パク・ギウン)の純愛が描かれた。

ド・ゴンウのオ・スヨン(ソン・ユリ)に対する愛はますます大きくなっていた。
しかし、オ・スヨンはそんなド・ゴンウを利用して自分の目的を遂げようとした。
オ・スヨンの心はすでにカン・ギタン(カン・ジファン)に向けられたからだ。
急にオ・スヨンはド・ゴンウに近づき、一緒に酒を飲もうとする。
オ・スヨンは「酒賭けに勝った人の願いを叶えて」と話して、
ド・ゴンウは「君の手におえない願いを言ったらどうするつもりなのか」
と意味深長な返事をした。

ド・ゴンウは最初からオ・スヨンの計画を全て把握していた。
オ・スヨンはカン・ギタンを刑務所から出すために、
「ワクチンの設計図」が必要で、それを探すためド・ゴンウの家に行く必要があった。
ド・ゴンウはわざと気を失ったふりをして、
オ・スヨンはド・ゴンウの家をあさり始めた。

それを知らないオ・スヨンはド・ゴンウの服の中を探したが、
目覚めたド・ゴンウを見て驚いた。
さり気無く「私はもう帰る」と言うオ・スヨンを見つめながら
ド・ゴンウは「俺が君をどこまで許さないといけないの」と独り言をする。
ド・ゴンウは自分を利用したオ・スヨンに怒れなかった。
ただ黙々と見守る寂しい愛だった。

すべてを知りながらもオ・スヨンに怒ることも出来ないド・ゴンウだけの愛が気の毒だ。

ド・ゴンウは自分に心がないオ・スヨンを守るために努力した。
ビョン・イルジェ(チョン・ボソク)から守るためにオ・スヨンに
「二ヶ月間だけアメリカに研修に行って来い」と話し、
安全にいる所を用意してあげたが、オ・スヨンは辞職表を取り出して、
「これ以上はあなたの下で仕事出来ない」と断った。

不安になったド・ゴンウは離れていくオ・スヨンをつかまえて
「自分もなぜこうするのか分からない、君をこのまま送ったら
君もお母さんのようにに失っちゃうのではないかと‥」
と話しながら哀れな涙を見せた。
しかし、オ・スヨンは
「私が死んでも、あなたがかかわることではない、私はあなたが嫌いだから
二度とかかわってこないで」と冷たく言って帰って行った。

ド・ゴンウは悲しく泣いた。母を失ってから初めて心を許した女である
オ・スヨンさえ彼から離れていた。
ド・ゴンウは「ただ父に対する復讐だけのために存在する人物」だ。
しかし、オ・スヨンに会って彼女にへの愛を育ててきた。
復讐とオ・スヨンの中で選ぶなら、オ・スヨンを選択するような
ド・ゴンウの純愛的愛だ。

これからはオ・スヨンもド・ゴンウのそんな切ない愛を
少しは理解することを応援するようになる。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2016 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂