記事
『モンスター(仮)』パク・ギウン、ソン・ユリ、180度変わった立場
2016.06.28

韓国の記事にギウンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>

『モンスター(仮)』パク・ギウン、ソン・ユリ、180度変わった立場


©MBC

『モンスター(仮)』ソン・ユリがパク・ギウンを説得しようとした。

27日午後放送されたMBC月火ドラマ『モンスター(仮)』で
オ・スヨン(ソン・ユリ)がド・ゴンウ(パク・ギウン)に
法律顧問に選んでほしいとお願いする姿が描かれた。

この日のオ・スヨンは、ドドグループの法律顧問になろうと
弁護士として堂々と申請した。
しかし、社長であるド・ゴンウが最大の障害になった。
いちいちオ・スヨン側の弁護士事務所の能力について難癖をつけながら
オ・スヨンが法律顧問になることを極力反対した。
しかし、ド・グァンウ(チン・テヒョン)は、二人の葛藤関係に関心を持って、
これを煽り、わざとオ・スヨンを気に入る姿を見せた。

最後まで自分の話を聞いてくれないド・ゴンウのため
怒ったオ・スヨンは、彼を直接訪ねて行って、「ミン&オ法律事務所」の
戦略について説明しようとした。
ド・ゴンウが彼女を追って通った過去とは完全に逆転した様子だった。

ド・ゴンウはまるで過去の屈辱を復讐でもするように、
徹底的に冷静な姿を見せオ・スヨンのお願いを拒絶した。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2016 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂