記事
『リターン(仮)』パク・ギウン、ハン・ウンジョン殺人 真実ゲームスタート!
2018.01.25

韓国の記事にギウンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

『リターン(仮)』パク・ギウン、ハン・ウンジョン殺人 真実ゲームスタート!

ドラマ『リターン(仮)』パク・ギウンがハン・ウンジョン殺人事件について
真実ゲームを本格的に始め、期待を高めた。

24日(水)に初放送されたドラマ『リターン(仮)』では
殺人事件の無罪を主張するが、ますます罠に吸い込まれ
最悪の危険に向かい合う姿を演じ、評判となった。
ヨム・ミジョン(ハン・ウンジョン)の死体がカン・インホ(パク・ギウン)ではなく
オ・テソク(シン・ソンロク)-キム・ハクボム(ボン・テギュ)-ソ・ジュンヒ(ユン・ゾンフン)によって
運ばれたという事実が明らかになってパク・ギウンが犯人ではない疑いが提起された。

弁護士のチェ・ジャへ(コ・ヒョンジョン)と共同弁護を務める
妻のクム・ナラ(チョン・ウンチェ)の活躍とは違い
「最悪ではなく次悪を選んだ」とカン・インホに罪を被せる
オ・テソクとキム・ハクボムの計略で新しい証拠が発見され
カン・インホは刑事(イ・ジンウク)がせっかく用意してくれた
食事も何も食べれなず「検察に送られという言葉を聞きました」と
自暴自棄となった。

そんな中、カン・インホに罪を被せた友達の中、ソ・ジュンヒは
良心の呵責に苦しみ、結局クム・ナラに説得され警察に向かった。
しかし、カン・インホの無罪を明らかにしようとしたソ・ジュンヒが
オ・テソクとキム・ハクボムに殺されるなど、衝撃的なエンディングを迎えた。

<中略>

この日放送されたドラマ『リターン(仮)』は、カン・インホを中心に
ヨム・ミジョン殺人事件の謎を解いていく中、カン・インホが
ヨム・ミジョン殺人事件の犯人なのか濡れ衣なのか
明らかにされず、これからの展開に期待が高まっている。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2016 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂